みらい創造一号投資事業有限責任組合(通称:みらい創造一号ファンド)では産業界との幅広いネットワークを活用して、大学と社会との連携強化から新産業創出に向けた活動を行ってまいりました。
既に13社への投資を実行してきましたが、今般、宇宙関連ベンチャー2社への投資を実行し、投資先は合計15社となりました。

1. 株式会社Synspective
事業:小型合成開口レーダ衛星(SAR衛星)の開発、等
種別:ImPACT発ベンチャー(東工大廣川教授と共同研究)
https://synspective.com/

2. 株式会社天の技
事業:衛星姿勢制御装置、及び衛星用AIシステムの開発、等
種別:東工大“発”ベンチャー(東工大ベンチャー称号保有)
https://amanogi.space/

プレスリリース詳細はこちら:プレスリリースリンク