北九州市 スタートアップSDGsイノベーショントライアル事業(事業化支援事業)は、「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」である北九州市が、新たなスタートアップ支援の取組として、認定したベンチャーキャピタル(以下「認定VC」という)から投資を受けて事業化を目指しているスタートアップ企業等に対して、最大で2千万円を補助する事業です。

弊社は、その認定VCに決定致しました。

北九州市とは昨年連携協定を結び、IT企業誘致活動の促進とスタートアップ企業の創出・育成支援について協働してきました。今後は東工大関連VCとしての主活動はもちろん、本認定VCとしても活動の幅を広げ、技術や技術者を中心としたスタートアップ・エコシステムの強化、地方創生に貢献して参ります。

詳細はこちら

Categories: NEWS