弊社は、投資先である株式会社QDレーザ(代表取締役社長:菅原充、所在地:神奈川県川崎市)が開発するロービジョン向け網膜直接投影型アイウェアRETISSA® Display Ⅱを、福岡県立北九州視覚特別支援学校及び北九州市教育委員会に寄贈いたします。

北九州市と当社、及びその子会社である株式会社高専キャリア教育研究所は、本年10月29日に企業誘致の促進やスタートアップ支援に関する連携協定を締結いたしました。
この連携の第一弾として、北九州市での地域貢献を目的に、RETISSA® Display Ⅱ3台を北九州市教育機関に寄贈する運びとなりました。

詳細はこちら

Categories: NEWS