弊社は、2016 年 9 月に東京工業大学関連ベンチャーキャピタルとして「みらい創造一号投資事業 有限責任組合(通称:みらい創造一号ファンド)」を設立し、産業界との幅広いネットワークを活用して、大学と社会との連携強化から新産業創出に向けた活動を行ってまいりました。

この度、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)の大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターユニットに新規採択されましたのでご報告致します。

<JSTプレスリリース>

大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターユニットの採択決定について(2021年度公募)

大学発新産業創出プログラム(START)では、事業化ノウハウを持った人材(「事業プロモーター」)ユニットを活用し、大学等発ベンチャーの起業前段階から、研究開発・事業育成のための公的資金と民間の事業化ノウハウ等を組み合わせることにより、ポテンシャルの高い技術シーズに関して、事業戦略・知財戦略を構築しつつ、市場や出口を見据えて事業化を目指します。

みらい創造機構は、事業プロモーターとして、関連の深い東工大や高等専門学校等の研究成果の社会還元を実現し、イノベーション創出や拡大に貢献して参ります。

Categories: VC