~高度人材の供給やスタートアップ育成支援により地方創生を推進~

株式会社みらい創造機構、株式会社高専キャリア教育研究所、北九州市の3者は、北九州市におけるIT 企業誘致活動の促進とスタートアップ企業の創出・育成支援等に向けて連携協定を締結いたします。

北九州市ではこれまで、雇用創出につながるIT企業の誘致に注力し、企業誘致戦略の一つとして、九州沖縄・山口地域の国立12高専のネットワークを活用した人材採用支援に取り組んできました。また、まち全体でのスタートアップ企業の創出や育成への取組が評価され、今年7月には内閣府の「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」にも選定されたところです。

みらい創造機構ではこれまで、東工大に関連するベンチャーを創出・発展させる取組みや産学連携支援、人材育成支援を展開してきました。高専生/高専卒業生のコミュニティを抱え、そのキャリア開発を行う高専キャリアをグループ化し、一体となって技術や技術者を中心としたスタートアップ・エコシステムの強化を進めてまいりました。

こうした取組を背景に、3者が連携し相互の強みを活かすことで、北九州市進出企業への高度エンジニア人材の採用支援や、市内スタートアップを企業への資金調達支援とハンズオンによる育成支援等を展開し、首都圏からのIT企業誘致や地域貢献、スタートアップ・エコシステムによる取組の加速を図ります。 また、みらい創造機構と高専キャリアは当協定を契機として北九州市への進出を予定しており、3者が一丸となって今後の取り組みを進めてまいります。

詳細はこちら

Categories: NEWS